So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロ野球ドラフトと長野 [スポーツ]

今年のプロ野球のドラフトでロッテに指名された本田技研の長野選手がロッテ入団を拒否したらしい。。。ドラフトに指名されて入団する、拒否するは本人の意思であるが。しかし、昨今の日本のプロ野球を
取り巻く環境を考えると如何なものかとおもう。
数年前だったら僕も巨人愛を貫く長野選手の姿勢に感銘を受けたかもしれない。
しかし、巨人を先頭に衰退の道を辿る日本球界にそっぽを向くその姿勢はどうだろうか?
日本のプロ野球界の制度不備は目に余るが、一刻も早く入団し、FA資格獲得を目指すと共に
今後の行進の為にFA資格獲得の為の期間短縮に尽力するとか、考えなのであろうか?
前から思うのだが、日本で野球をしている人達は最終的に日本プロ野球界に就職するのである。
就職先は特定の球団ではないのである。認識しているかな?
自分の二の舞にならないように制度の整備に尽力する方がいてもいいのでは?と思います。
戦前教育の香りがする「高校野球」
終身雇用の香りがする「日本プロ野球」
ともに大嫌いである。
子供のころはジャイアンツ大好き!!であったが、年齢を重ねると共にジャイアンツ大嫌いになった。

プロスポーツをつまらなくする読売に乾杯。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。